ありがたい出会い

 

昨年出会った本「1分間自己革命」

 

運命的な出会いで衝撃を受ける。そして、これが約40年前に出版されていたことに驚く。

もっと早く出会いたかったのが正直なところ…

でも、このタイミングで出会ったのは必然なのかな…

習字の先生を辞め書道家としての活動を始め、自分の心と向き合うことについて考えるようになっていた、

この時期だからこそ、すんなり受け入れられたのかもしれない。

 

毎日1分間立ち止まって、いま自分自身を大切にするにはどうしたらいいか問う。

 

「まず自分のことを大切にしよう」よく聞く言葉で、

昨年は自分の心地よさを優先することを、ようやく心がけ始めていたけれど、まだ自分の中にストンと落とし込めていない感覚があった…

自分を大切にすることは、自己中心的じゃないの?とか、そうは言っても他人を優先するように教わってきたし、その方が美しい!と感じているかつてのわたしのような人に読んでもらいたい。

特にわたしの母にはすぐにでも読んでもらいたいところ。母は自分を優先することをしない人だから。

母にどう勧めたらいいのか分からないけれど…きっとベストなタイミングが来ることを信じて。

自分自身に関心を示さず大切にしない人間は、ほかの人にも明らかに良くない存在となる。

自分のことを大切に考える人間は、ほかの人にもより良き存在になるのじゃないかな。

ちょっと立ち止まり、自分を見つめ直し、自分に問いかけることが、こんなにも手助けになるというのには、

びっくりしてしまいましたわ。仕事でも、家庭でも、ほかの人たちとの関係が、みるみるうちに改善されていったのです。

自分のことを大切にすることが、身近な人、周りの人の幸せにも繋がることが分かりやすく書かれている。

何度も何度も読み返したい名著。

出会えたことに、心の底から感謝(^^)